読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Registre

観たもの行ったところ読んだもの

「E.T」

2016年1月14日(金)

 

家であのE.Tを鑑賞。

有名な作品だけど実は見るのははじめて。私にとってE.Tといえばユニバだなー。

 

見た感想。想像以上に感動した。すごいこれ。

 

「名作と言われている作品だけど、いうてもう何十年も前の作品だしSFシーンとかも今見たら違和感とかありそ~」という姿勢で最初は見てました。ごめんなさい。

まず、話が全体的にすっきりとしてて、ちょうどいい情報量だなと思った。今の話ってごちゃごちゃしててわかりにくかったり、それはそれで面白かったりするときもあるのだけれど、人を感動させるにはほんとにこれくらいシンプルでいいのかな。

あと、主人公の男の子、エリオットが名演で、最後のE.Tとのシーンは本当に感動した。お兄ちゃんも妹も個々が素敵で、私もこんな兄弟が欲しい!

個人的に好きなシーンはE.Tの存在をお兄ちゃんにばらして、そのすぐ後に妹にもばれてしまったシーン。

妹はずっと「キャーーーー!」って叫んでるし、E.Tも「わーーーーーー!」って叫んでて。ママにばれる隠せ!ってなったときにE.Tが両手を挙げながら移動しててなんだか笑ってしまった。みんなかわいい。

 

名作と呼ばれている作品は今観ても名作なんだなぁ。

難しい映画評論とかはわからないけど、「感動した」という事実があればそれで十分。