読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Registre

観たもの行ったところ読んだもの

Hocus-Pocusについて

日常
2015年11月28日(土)
引退式。

ここでは感想というかホカポカに入って最後までいたことによって何を得たのか端的に述べる。

・ジャグリングができるようになった
コンタクトジャグリングにおいてだけやけど。ボールはできない。カスケードできない。
自分という人物を語る上で、これは自信持ってできる!と言えることができた。これは単純だけどすごいこと。

・舞台が好き
小さい頃から親に劇団四季とか観に連れていつてもらってて、劇団四季に関してはほんとに大好きだと言えるんやけど、舞台そのものが好きだという気持ちは、中学でいろいろあってから封印してたな。それをちゃんと思い出しさしてくれた場所。
あと、観るのも好きやけど、きっと私は自分が舞台に立つ人でもありたいと思ってる。
それを実現させてくれた場所。
あと、せっかく今まで触れることのなかった世界を知れたから自分がジャグリングやめてしまっても、いろいろ観に行きたいなと思う。

・人前で話すことに慣れた
依頼やら大道芸やらで場数はこなしてたためか人前で話すのは昔と比べて緊張しなくなったかな?という感じ。
でも決して話すのはうまくはない。もっとおもしろい人間になりたいと思う今日この頃。
抵抗はなくなったからジャグリングじゃなくてもいいからもっと経験積みたい。

・たくさんの人と遊べるようになった
高校時代、部活の同期とかとはよく遊んでたけど、先輩後輩とはそんなに遊んでなかったからサークル入ってから新鮮だった。


とりあえずぱっと思い付くのはこれぐらいかなー。
また思いついたら書こう。