読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Registre

観たもの行ったところ読んだもの

12月に読んだ本

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだページ数:3196ページ ナイス数:33ナイス 「言葉にできる」は武器になる。 読了日:12月28日 著者:梅田悟司 太陽の塔 (新潮文庫)の感想 クリスマスに読了。本当に今日河原町四条で人々が「ええじゃない…

7月に読んだ本

現代小説、近代文学、新書、割といろいろ読んだ月。 乱歩に興味を持ったのと、森見作品いいなと思ったのと、「それから」の解説を好きな先生に聞いて、漱石前期三部作、後期三部作を読もうと思った。 2016年7月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだペー…

2016年6月読んだ本

2016年6月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1600ページ ナイス数:27ナイス きつねのはなし (新潮文庫)の感想 森見さんらしい京都が舞台の「阿呆」がたくさん出てくる作品なのかなと思って読んでみたら、がらりと雰囲気が違って驚いた。得…

1月に読んだ本まとめ

2016年1月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:1461ページナイス数:38ナイス新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)の感想「走れメロス」と「桜の森の満開の」がお気に入り。自分も今京都で大学生活を送っていて、馴染みの情景とかぱっ…

『予言』

2015年11月19日(木) 授業で発表した久生十蘭の『予言』という短編作品について。 せっかくなので記録。 使用した本は『久生十蘭短篇選』川崎賢子編 岩波書店 作品概要 初出…「苦楽」一九四七年八月号 あらすじ 主人公、安部忠良は、皆から慕われていたが、酒…