Registre

観たもの行ったところ読んだもの

12月に読んだ本

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだページ数:3196ページ ナイス数:33ナイス 「言葉にできる」は武器になる。 読了日:12月28日 著者:梅田悟司 太陽の塔 (新潮文庫)の感想 クリスマスに読了。本当に今日河原町四条で人々が「ええじゃない…

「ガラスの仮面」

2016年9月8日(木) 松竹座で「ガラスの仮面」の舞台を観に行きました。急遽。 母が原作が好きで、私も小6のときに面白いな~と思いながら読んでいた作品。 舞台の主演は貫地谷しほりさんで、ちょうど今「ちりとてちん」を観ている私からしたらタイムリーな…

7月に読んだ本

現代小説、近代文学、新書、割といろいろ読んだ月。 乱歩に興味を持ったのと、森見作品いいなと思ったのと、「それから」の解説を好きな先生に聞いて、漱石前期三部作、後期三部作を読もうと思った。 2016年7月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだペー…

「 KNOT in OSAKA 」

2016年7月17日(日) FlaseKnotさんの公演「 KNOT in OSAKA 」を見に行きました。関東で開催されていたときに観に行きたいな~東京か~と思っていたので、今回の大坂公演を知ったときは「行かねば!」という使命感からチケットを予約。 感想。美しい舞台でし…

「SUMMER CONCERT 2016」

2016年7月16日(土) 立命館大学応援団吹奏楽部の「SUMMER CONCERT 2016」に行ってきた。 高校の頃、共に吹奏楽部で青春をかけた友達の一人が、大学に入学してからも吹奏楽を続けている。 タイミングがなかなか合わず、いつも演奏会に行きそびれていたけれど…

2016年6月読んだ本

2016年6月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1600ページ ナイス数:27ナイス きつねのはなし (新潮文庫)の感想 森見さんらしい京都が舞台の「阿呆」がたくさん出てくる作品なのかなと思って読んでみたら、がらりと雰囲気が違って驚いた。得…

「doubt -ダウト-」

2016年6月19日(日) いいむろなおきマイムカンパニー新作公演「doubt -ダウト-」を観てきました。 もともと行きたいな~と思いながら金欠で断念していたのだけれど、うちの母が懸賞でチケットを当ててくれて行けることに。うれしい。 ギアでいいむろなおき…

平安神宮

2016年6月3日(金) 毎年6月3日、平安神宮の神苑が無料公開されていると聞き、2限終わりに行ってみた。 ものすごくいい天気。 観光日和だったなー 見頃の花菖蒲。 神苑は思った以上に広くて回り終わったころにはへとへとだったけどいいもの見れたな。 次来…

「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」

2016年4月23日(土) 突然先輩と観に行くことになったユーフォ。 鑑賞後のサイゼでの意見交換。とてもとても勉強になるものだった。すごい。 観に行ったのが前すぎていろいろ忘れてしまってるけど、かろうじて覚えていることをメモ。 ・後ろ姿の映像で風景だ…

近代文学史6/17メモ

2016年6月17日(金) 瀧本先生の近代文学史 ・おすすめの本屋 書砦 梁山泊(本の量がすごい) ・国木田独歩はリアリズムに近い反リアリズム作家 ・そして短編作家。おもしろい ・安倍公房も反リアリズム作家 日本の近代作家の中で最も虚構性発揮された作品を…

「回想列車」

2016年3月6日(日) Hocus-Pocus2012年度生卒業公演「回想列車」鑑賞。 だいぶ前のことなので記録のみ。

「白い花」

2016年3月5日(土) 同期出演の舞台鑑賞。 だいぶ日数過ぎてしまったので記録だけ。

「リアンスの旗」

2016年2月27日(土) 先輩出演の舞台鑑賞。 だいぶ日数過ぎてしまったので記録だけ。

「プリティ・ウーマン」

2016年6月10日(金) 録画していた「プリティ・ウーマン」を鑑賞。 ・ラストシーンがすごくよかった。塔の上の王女になりたいという伏線の回収。 ・結局、世の中お金と見た目?で決まる。ということを伝えたかったのかな、という内容。時代背景とか知ってい…

近代文学史6/3メモ

2016年6月3日(金) 瀧本先生の近代文学史 今日から森鴎外について ・森鴎外は文学者としてだけではなく様々な経歴を持つ。 東京大学医学部卒、医学者(衛生学)、衛生学の父と呼ばれている、軍人(陸軍省医務局長)、官僚(陸軍省医務局長) ・27歳…

トイ・ストーリー3

2016年6月1日(水) 今日は世間的に面接解禁日らしいですね。 ずっと前に録画していたトイ・ストーリー3を見ました。 後半の涙腺が…。アンディ…。 ・ウッディの使命感(アンディにこだわる理由) →誰よりもアンディといる時間が長いから?おもちゃとしての…

近代文学史5/20メモ

2016年5月20日 近代文学史の講義にもぐる。 ・オススメの本屋 三月書房(寺町通二条上ル 西側) ・近くに一保堂という老舗のカフェ、おちゃのみほうだい? ・坪内逍遥は「小説神髄」で写実主義をとく ・近代文学は個人主義的価値観(文学は1人の人間から始まる)…

節分祭めぐり

2016年2月3日(水) 京都のお寺を三件回って節分を思う存分楽しんだ日の話。 はい、まずは一軒目。もう来るのは4回目とかかな。 北野天満宮の「北野天満宮節分際」 まだ二月上旬だというのにもう梅がきれいに咲いていた。 北野天満宮といえば道真の梅!という…

公演のこと

2016年2月20日(土) とある公演に出演させていただきました。 この公演。 そもそも学内以外でパフォーマンスをしたことはなく、ほんとに自分こんなすごい舞台に立って大丈夫なのか…。という念をいつまでも捨てきれずにいて、まあ最後まで大丈夫だったのかど…

1月に読んだ本まとめ

2016年1月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:1461ページナイス数:38ナイス新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)の感想「走れメロス」と「桜の森の満開の」がお気に入り。自分も今京都で大学生活を送っていて、馴染みの情景とかぱっ…

「新春文楽公演 第1部」

2016年1月24日(日) 今年二度目の観劇はちょうど一年振りの文楽。 学生対象のワンコイン文楽というものがあって、それで学校がチケットを取り、更にそのワンコイン分も学科が支援してくれるから実質タダ。しかも通常6000円の席。 こういうのはほんとうに利用…

通し矢を見に行く

2016年1月17日(日) 毎年1月中旬に三十三間堂で行われる、「通し矢」を観に京都へ。 去年も見に行きたいな~と思いながら、なんやかんやで予定が合わなかったんよね、確か。 バイトを12時に終えたあと、京都に行って、そこから三十三間堂まで徒歩で。(バス…

「E.T」

2016年1月14日(金) 家であのE.Tを鑑賞。 有名な作品だけど実は見るのははじめて。私にとってE.Tといえばユニバだなー。 見た感想。想像以上に感動した。すごいこれ。 「名作と言われている作品だけど、いうてもう何十年も前の作品だしSFシーンとかも今見…

「立合狂言会」

2016年1月11日(月) 「立合狂言会」を金剛能楽堂へ観に行った。 2016年観劇はじめ。 過去に三回ほど学校で募集している市民狂言に行ったことがあるのでまだ狂言は馴染みがある方だと勝手に思っている。(そろそろちゃん能も観に行きたい) チケットはネットで…

「進撃の巨人 - 紅蓮の弓矢 - 」

2016年1月10日(日)実写の方じゃないです。アニメ映画の方。何故観たかというと、そりゃRevo陛下が主題歌歌ってるからに決まってる。アニメは5話ぐらいから見てけっこうゆるーく観てた進撃。映画もゆるーく観るかーと思ってたけど、いや手に汗握る展開でつい…

「マレフィセント」

2016年1月9日(土)ディズニーの「マレフィセント」鑑賞。感想を簡単に言うとただただ美しい世界にため息。小さい頃に夢見た魔法ってこんな感じだったなぁ。もとのいばら姫の話を知ってるから突っ込みどころはあったけど、パロディだと割り切って観れるくらい…

「アラジン」

2016年1月2日(土)何度目かな?字幕でアラジンを観た。私の中でディズニー映画の中で「アラジン」が1番だ。という意識があったのだけど、改めて言う。「アラジン」は最強です。まず、曲が全部全部好きで、子供の頃を思い出すような不思議な感じがする。まぁ、…

「第9シンフォニーの夕べ」

2015年12月29日(火)大阪フィルハーモニー交響楽団の「第9シンフォニーの夕べ」。母が懸賞で当ててくれて二人で行ってきた。席は真ん中の列の方の舞台正面よりの席。いやぁ良席だ。すごいな。第九をフルで聴くのは初めてで、有名な部分しか知らないだろうなと…

「アリスの国のアリス」

2015年12月26日(土) 劇団アカレンガさんの「アリスの国のアリス」を観てきた。 観に行ったきっかけは、ジャグラーの方が出演していたことから。 こういう繋がりが舞台を観に行くきっかけになるのはすごくいいな。 舞台のジャンルはミュージカル。 劇団四季以…

第12回 Untitled Concert

2015年12月23日(水)アンタイ観てきました。場所は阿倍野区民センター。初めて行ったホールやけど綺麗でいいホール。ステージマジックっていいなぁ、と改めて。今年の夏頃からステージマジックやればよかったわ〜って嘆いてたけど、それが再発しそうだった。…